解題に代わりまして

0
    AIに心はあるのか?

    AIに愛はあるのか?

    愛とは心とはなんぞや?

    余白の空白論

    書いてて至った結論

    ロボットに愛があればロマンチックだな



    思うんですよね

    生物じゃない科学であれば

    倫理観はだいぶ緩なる気がするんです

    クローンはダメ

    アトムはOK

    みたいな

    その時代が近づいてきて

    はじめて

    藤子氏や手塚氏の偉大さがわかる

    私が生まれる前からそういう未来を想像してたのか



    ガチなSFファンはすごいなって

    2018年の私は上演しながら痛感してました

    何月かの神様

    はじめは自信が無さすぎた

    けど

    2本だてでやると

    やはり意味がある芝居になった

    めけずに戦って良かった

    何月生まれ=宗教の違い

    として

    みていただければ幸い

    宗教色や政治色の強い作品は上演制限かかりますから
    埋めこんだ作品

    人間はAIという神様に対してどう向き合うか

    宗教観も大きくかかわることだと思っています

    そして

    AIは返事をしてくれる神様なのかもしれないな、と

    …で

    さっき

    気づいたこと

    2本の台本

    1本にしたらいいんじゃないかな?

    余白の空白論の仕掛けはつぶれてしまうけど

    平行世界として描ければ

    オムニバスやなくて

    多重構造台本

    ふむ

    アリ



    そして

    火の鳥みたいだな…

    結局は

    手塚ブッダ様の掌からは抜け出せず

    ただ

    少し近づいている気もした今日この頃

    戯言はこれくらいに

    おあとがよろしいようで

    オフセン、解散!

    | 1/61PAGES | >>